menu




















【お知らせ】
                           業務時間の短縮について                   当会では、新型コロナウイルス感染拡大防止として、当面の間、業務時間を短縮して             業務を行います。             なお、情勢の変化に伴い、対応内容を変更いたします事をご了承ください。             関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう             お願い申し上げます。               【当会の集合研修における新型コロナウイルス対策及び対応について】


技 術 研 修 会
「人材開発支援助成金」対象講座
2022 光応用技術研修会
  講義日:2022年6月予定   [7日間]
  試験日:2022年7月予定    [2日間]
   ※ 試験会場は3人掛けの机を2人掛けといたします。
   ※ 当会における新型コロナウイルス対策及び対応については
     下記のURLをご覧ください。
       http://www.joem.or.jp/covid-19.pdf%20.pdf
  光応用技術研修会 講義風景
技 術 講 座
オンライン形式で実施予定
コンピュテーショナルイメージング
  2021年9月22日(水)  [半日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
回折光学素子の基礎と応用
  2021年10月8日(金)   [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
「人材開発支援助成金」対象講座
収差論 (偏心光学系の3次の収差論を含みます。)
  収差論;2021年10月13日〜12月8日 (隔週水曜日)  [5日間] 
   偏心光学系の3次の収差論;2021年12月22日(水)   [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
図解による光学入門 
  2021年10月21日(木)〜22日(金)  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
光散乱の現象と解析
  2021年11月11日(木)  [1日]
オンライン形式で実施予定
ズームレンズ設計法
  2021年11月17日(水)〜18日(木)  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
偏光計測とイメージング
  2021年11月26日(金)  [1日]
対面形式で実施予定
光学薄膜技術 【PC実習付き】
  2021年12月1日(水)〜2日(木)  [2日間]
対面形式で実施予定
※実技を加えてより理解を深めていただくため二日コースとしました。
図面公差と計測誤差解析入門
  2021年12月9日(木)〜10日(金)  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
色彩工学
  2021年12月16日(木)  [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
偏心光学系の3次の収差論
  2021年12月22日(水)   [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
「人材開発支援助成金」対象講座
光学系基礎理論
  2022年1月19日〜2月9日 (毎週水曜日)  [4日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
ナノ領域の光学入門
  2022年1月予定  [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
現代干渉計測入門
  2022年1月28日(金)  [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
デジタルカラー画像の解析・評価  
  2022年2月予定  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
図解による顕微鏡入門
  2022年2月予定  [1日]
本年度第2回は休講
光学実験入門 【実習・実験付き】
  2022年2月予定  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
画像情報処理と機械学習
  2022年5月予定  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
相関とフーリエ変換で理解できる光学機器
  2022年6月予定  [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
「図解・光散乱とその計測への応用」入門
  2022年6月予定   [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
レンズ設計法
  2022年7月予定  [2日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
照明光学系の基礎と設計法
  2022年7月予定  [1日]
2022年度第1回
対面形式で実施予定
光学実験入門 【実習・実験付き】
  2022年8月予定  [2日間]
対面形式で実施予定
波動光学の基礎
  2022年7月予定  [2日間]
対面形式で実施予定
「人材開発支援助成金」対象講座
光学素子加工技術入門
  2022年9月予定  [3日間]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
(新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインといたします)
LEDと半導体レーザーの基礎と応用
  2023年8月予定  [1日]
ハイブリッド形式(対面+オンライン)で実施予定
「波動としての光」入門
  2023年8月予定  [1日]
セミナー・シンポジウム
単年度での開催となります。
【2021年度 企画】
対面形式で実施予定
逆問題手法の光計測のためのDeep Learning入門 【PC実習付き】
 2021年10月15日(金)  [1日]


20年度調査研究
オプトメカトロニクス技術を用いた次世代型の
超大型基板の進歩に関わる加工処理とその
周辺技術に関する調査研究
(50.4MB)
19年度調査研究
医療及び健康・福祉分野を支える光技術と将来展望に関する調査研究
(73.4MB)
18年度調査研究
先端外観検査技術に関する調査研究
(34.87MB)
17年度調査研究
3次元情報のインタラクティブな利用に関する調査研究
(18.2MB)
16年度調査研究
立体映像表示に関する調査研究
(93.5MB)
15年度調査研究
オプトメカトロニクスシステム技術ロードマップの作成に関する調査研究
(115MB)
月刊誌:「光技術コンタクト」
最新号:2021年8月号
特集:商品のための画像技術


技術部会の参加条件が 緩和されました。
光センシング技術部会
デジタル・イメージング技術部会
光部品生産技術部会
光学系設計技術部会
フォトンテクノロジー技術部会
 会員の皆様のご要望にお応えし、これまでコンタクト誌に掲載されていた技術部会の講演要旨を、本HPでも公開(PDFファイル)することにいたしました。下記部会名をクリックしていただくと、講演テーマ名に飛びますのでご関心のテーマをクリックして下さい。
光センシング技術部会
デジタル・イメージング技術部会
光部品生産技術部会
光学系設計技術部会
フォトンテクノロジー技術部会



関係学協会



 


あなたは人目の訪問者です。


一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会
JAPAN OPTOMECHATRONICS ASSOCIATION
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番22号 機械振興会館別館4階
TEL.03-3435-9321 FAX.03-3435-9567 E-maiでのお問い合せ

Copyright (C) 2002 JAPAN OPTOMECHATRONICS ASSOCIATION All Rights Reserved.